効果的なダイエットの為の運動

ダイエットにおすすめのトレーニング方法

ダイエットするなら運動は必要

ダイエットのモチベーションアップの為に、アプリを活用してみてはいかがでしょう。 走った距離や、歩数を記録したり、体重の変化をグラフで見たりできるアプリがたくさんあります。 上手に活用して、ダイエットのモチベーションアップと継続につなげたいものです。

効果的な有酸素運動

有酸素運動は、脂肪を燃焼させる効果があります。 ダイエットの為に運動するといっても、自分が続けられる運動かどうか考えることも大切です。 また、運動する環境も人それぞれ違います。 有酸素運動とはどのような運動で、どんな場所でできるのか紹介してみましょう。

効果的な無酸素運動

無酸素運動は、エネルギー消費の際に糖質が必要になります。 その為、筋肉を増強させたい方にはおすすめのトレーニング方法ですが、ダイエットの為にも合わせて行った方がいい運動です。 手軽に始められる無酸素運動とはどういった運動があるのか紹介してみます。

トレーニングアプリ

運動とはいっても種類があります。
おそらく耳にされたことはあると思いますが、有酸素運動と無酸素運動の2種類です。
それぞれに、良い点と悪い点がありますので、有酸素運動と無酸素運動の違いを説明していきます。
まず、有酸素運動です。
この運動といえば、ウォーキングやランニングなどですが、筋肉に対して軽い負荷をかけ続けるトレーニングになります。
脂肪燃焼効果が期待できる運動で、筋肉を増やすという効果はあまり期待できません。
なので、筋肉を増やしタイ方には、不向きな運動になりますが、ダイエット目的の方にはおすすめです。
次に無酸素運動です。
先ほど説明した有酸素運動は、エネルギー消費に酸素を必要としますが、無酸素運動は糖質を必要とします。
代表的な運動は、100Mや200Mなどの短距離競技などの運動です。
こちらの運動は、筋肉を増やしたい方に、おすすめの運動になります。
このように、運動には特徴がありますので、自分がダイエットしたいのか、筋肉を増やしたいのかを考え、効果的な運動をすることでより効果が得られるようになります。
とはいえ、最も効果的にダイエットするためには、片方の運動だけではなく有酸素運動、無酸素運動どちらにもとりくんでいくのが一番です。
脂肪燃焼効果は期待できないですが、糖質をエネルギー源とする無酸素運動は基礎代謝上げるためには、有効な方法です。
筋肉量が増えることは、基礎代謝もアップすると言われています。
なので、基礎代謝をアップさせて、有酸素運動を行えば脂肪燃焼効果もでやすくなります。